はじめに

これらの作品は、武蔵野美術大学視覚 伝達デザイン学科3、4年生対象の
専門選択授業「モーションイメージ」内で制作された作品です。
ただ、今回はギリシャのART / EUROPEAN ANIMATION CENTERと共同で、
ギリシャの詩人カヴァフィス生誕150周年に合わせ、彼の詩を元にアニメーション制作のワークショップでもありました。

これら21作品は、武蔵野美術大学内ギャラリーでの展示されるのと同時に、アテネのギャラリーBath House of the WindsBooギャラリーなどでも展示されます。

>もっと詠む。

 

 

作品一覧

>全21作品を見る

 

 

ワークシヨップを終えて

今回のワークショップを終えて、色々考えてみました。

〜中略〜

ワークショップを始めた際、私と20歳以上離れた生徒たちが、これらのセクシャルな詩にどうアプローチするのかを密かに期待していました。 しかし結果、ほとんどの生徒が、セクシャルな詩を選びませんでした。

 

>もっと詠む。

 

 

英語サイト、ギリシャ語サイト

>English Site

>Greek site

 

 


 

このサイトに記載されているカヴァフィスの日本語訳詩は

『カヴァフィス全詩集』 中井久夫訳 みすず書房刊 からの転載です。

今回の展示会、ウェブでのみ訳者、出版社の同意を得て、掲載しております。